カシコレラ記事の補足

f:id:kasikorera2017:20220412054920j:plain

f:id:kasikorera2017:20220412055005j:plain


【オンライン寺子屋「なないろ」参加者募集】
◆高校で授業を受けられない若者がZOOMを利用して学ぶ場「なないろ」参加希望者を募集致します。
----------------------------------------------------------
 深く考えるところあり、東京都立高校教員の職を定年を待たずに辞し、妻と二人で信州に移住して3年になります。
 マスク着用などの対策が原因で高校に通えない状態でいる若者がいることを知りました。これをきっかけに高校での教育を受けられない状況にある若者が「在宅学習(ホームスクーリング)」をすることを支援する「オンラインの学びの場」(参加費無料)を設ける計画を立てました(下記参照)。
 Zoom等オンラインを使い、参加者(5名以内)と私が対話しながら学び合う場です。高校で学びたいのに学べない若者、高校に強い違和感があり「在宅学習」を行っている若者がのびのび愉しく学べる場にしたいと考えています。
 参加希望者を募集致します。希望される方は、下記をよくお読みの上、お申し込み下さい。
 実際に参加されるかどうかは、申し込み後、4/24(日)実施予定のオンライン説明会参加後に決めていただいて構いません(ご希望があれば、4/16(土)20時より、事前説明会(Zoom利用)を行います)。

          - 記 -

      オンライン寺子屋「なないろ」
<学習内容>
・ 自己の生き方に結びつくような学びを、プロジェクト学習(問題解決学習)や探求学習の手法(*注)で行う計画です。
*注:自分自身で課題を見つけ、それを解決する取り組みをする過程で学ぶ。自分自身で問いを立て、その答えを探求する過程で学ぶ。
・ 興味・関心を見出したり、掘り下げたり、広げたりすることから始める予定です。
・ 参加者の様子を見ながら作り上げていきます。
・ 将来への希望に結びつくきっかけになればと思います。

<私の役割>
 参加者の学びの案内役、相談役、助言役、支援役です。興味・関心を見出したり、掘り下げたり、広げたりすることのお手伝い、課題を見つけること、問いを立てること、解決する取り組み、探求のお手伝いを行います。

<実施日時>
・月2回。 ・1回60~90分。
・平日夜の時間帯に実施予定(7~9月の期間は平日昼の時間帯に実施することも可能)。

<期間>
・とりあえず、2023年3月末まで

<対象>
 原則として、以下のすべてに該当する方
① 高校での教育を受けられない状況にある、概ね15~20才の方(高校在籍の有無は問いません)
 *高校に通学しているが強い違和感がある方もご希望あれば相談に応じます。
② 学ぶことに向き合える状況にある方(状況によっては十分な休養・休息が優先的に必要な場合もあるため)
③ ZOOM等オンラインでコミュニケーションを図ることが可能な方
④ オンライン時以外の対応は困難であることなど、ボランティアとして行えることには限界があることを理解して下さる方

<定員>
・最大5名

<参加費>
・無料

<オンライン説明会>
・4月24日(日)20:00~21:00(予定)
 *ご本人と保護者の参加を想定していますが、本人のみ、保護者のみの参加でも構いません。
※ご希望があれば4/16(土)20:00~事前説明会(Zoom利用)を行いますのでお申し出ください。

<募集締切>
・1期:2022年4月22日(金)
*1期募集で定員に満たなかった場合
 ・2期:2022年5月13日(金)

◆プロフィール:
自給農(無農薬無肥料栽培)を実践しながら、お金に縛られない生き方、環境に配慮した自給的な暮らしを探求しています。
農と食を基盤に、持続可能な「か」(環境)「き」(教育)「く」(暮らし)「け」(健康)「こ」(コミュニティ)について研究・実践中。
・ひととひと、農と環境と教育をつなぐ「虹色ラボ」代表
・真に持続可能な暮らしと生き方研究所「いっさ」代表
〈経歴〉
教育学専攻(授業論・教材論、教育課程論)
都立特別支援学校高等部教員(7年間)
都立高校社会科(世界史)教員(26年間)
<主な研修歴>
1996年、東京都教員等海外派遣研修
2000年、東京都教育研究員(地歴・公民)
2001年、大学院にて社会科教育研修
2019年、岡本よりたか自然農法を極める連続学習塾修了
2021年、非電化工房・自立共生塾修了(2期生)

3曲プレイリスト「Music 3×」②&③ ~言葉の響きに心惹かれる

歌詞の内容ではなく、歌詞を構成する個々の語句の響きに心惹かれる曲。女性ボーカル編と男性ボーカル編の2組。


◆「Music 3×」 ②【ことばの響きに心惹かれる・女性ボーカル編】

01.Salyu -青空( ap bankfes 2012:歌詞字幕付)

www.youtube.com

 * 歌詞 青空
https://www.uta-net.com/song/114421/

・・・桜井和寿salyuに提供した楽曲。個人的には桜井自身が歌っている方が好み。

 * 青空 - 桜井和寿
  https://www.youtube.com/watch?v=h8Ee5Ep3Z_M

 * 青空 - Salyu with Bank Band - ap bank fes'11
  https://www.youtube.com/watch?v=8DPefgVSjc8

02.つじあやの 桜の木の下で

www.youtube.com

 * 歌詞 桜の木の下で
  https://www.uta-net.com/song/17110/

・・・このような曲を作詞・作曲する、つじあやのさんは素晴しい。しかし、彼女の他の楽曲を聴くと、この曲の魅力を最大限に引き出しているのは、スウェーデンのミュージシャン、トーレ・ヨハンソン(Tore Johansson)のプロデュース力なんだと思う。

03.一青窈 - 一思案:映画『珈琲時候』主題歌(一部視聴のみ)
https://recochoku.jp/song/S10800910/
 * 歌詞 一思案
  https://www.uta-net.com/song/18972/

・・・Web上では一部のみでしか視聴していただけなくて残念!


◆「Music 3×」③【ことばの響きに心惹かれる・男性ボーカル編】

01.スガシカオ 春夏秋冬

www.youtube.com

 * 歌詞 春夏秋冬
  https://www.uta-net.com/song/51253/

02.大橋トリオ - クラムチャウダー

www.youtube.com

 * 歌詞 クラムチャウダー
  https://www.uta-net.com/song/143439/

03.小沢健二 - 大人になれば 

www.youtube.com

 * 歌詞 大人になれば
  https://www.uta-net.com/song/9391/

Music 3× (みゅーじっく・さん・せっと)① ~素晴しきナンセンス・ソング

3曲プレイリストMusic 3× ①【素晴しきナンセンス・ソング】
・・・歌詞全体の意味は不明(ナンセンス)だが、歌詞を構成する個々の印象的な語句が想像力を刺激する3曲。

◆ 01.Plizell(feat. Riho Mihara) - くじら12号(JUDY AND MARYのカバー曲)

www.youtube.com


 * 歌詞 くじら12号
  https://www.uta-net.com/song/9576/

・・・歌詞だけに耳を傾けるには、Judy and Maryの演奏ではない、スローなこのカバー曲がいい。
Judy and Maryの「くじら12号」は歌詞だけではなく、ベース、ドラムス、ギター、ボーカルが生み出すリズムが素晴しい曲。
その素晴らしさを実感できるのが次のライブ演奏。

 * Judy and Mary - くじら12号 (live 2000年)

www.youtube.com


◆ 02.フィリッパーズ・ギター - ドルフィン・ソング

www.youtube.com

 * 歌詞 ドルフィン・ソング
  https://www.uta-net.com/song/39413/

・・・この曲にはマニアックな洋楽ファンには聴いたことがある旋律が次々に現れる。

 * The Beach Boys - God Only Knows (Remastered)
  https://www.youtube.com/watch?v=u90beUXTKwo

 * Eyeless in Gaza - Changing stations
  https://www.youtube.com/watch?v=bdLLSCdYkqQ

 * Strawberry Switchblade - Trees And Flowers (Extended Mix)
  https://www.youtube.com/watch?v=k-unYxXs6l0


◆ 03.佐野元春 - ジュジュ
 

www.youtube.com

 * 歌詞 ジュジュ
  https://www.uta-net.com/song/71086/


(たぶん、つづく)

タンドール窯制作の材料が届いた

f:id:kasikorera2017:20210226172526j:plain

明日、これらの材料を組ててタンドール窯を制作する予定。

・ 素焼きの植木鉢を木枠で囲み、植木鉢と木枠の間にパーライトを詰める。
 * パーライトは断熱材として使用。

・ 白い板はケイカル板(ケイ酸カルシウム板という不燃建材)。そして、黒い板はケイカル板を黒トタン板で包んだもの。これらで蓋を作る。

・ 植木鉢の中で炭を燃やし、植木鉢の内側で、ナン、タンドリーチキン、焼き芋、パンなどを焼く。

さて、どんなものができるやら。

 

500名以上の科学者が日本政府に書簡を提出:森林バイオマスを使った発電はカーボンニュートラルではない(書簡日本語仮訳)

森林のバイオマスエネルギー利用に関する書簡<仮訳>
https://foejapan.wordpress.com/2021/02/16/letter-from-500-scientists/ より転載)

2021年2月11日

米国大統領 バイデン様、
欧州委員会委員長 フォン・デア・ライエン様、
欧州理事会議長 ミシェル様、
日本国内閣総理大臣 菅様、
大韓民国大統領 文様

下記に署名した科学者および経済学者は、米国、欧州連合、日本、韓国が、2050年までにカーボンニュートラルを達成するために野心的な目標を発表したことに称賛の意を表します。森林の保全と再生こそが、この目標を達成するための重要な手段であり、同時に地球規模の生物多様性の危機への対処に役立つものです。私たちは、エネルギー生産のための燃料を化石燃料から木質燃料に転換することにより、気候目標と世界の生物多様性の双方が損われることがないよう、強く求めます。

何十年もの間、紙や木材製品の生産者は副産物として各工程の廃棄物を電気や熱を生成してきました。この利用は木材の新たな伐採につながるものではありません。しかし近年では、バイオマスエネルギーのために樹木を伐採し、木材の大部分を燃料に転用することで、森林に蓄えられるはずの炭素を放出させてしまう誤った動きが見られます。

このような新たな伐採の結果、当初は炭素排出量が大幅に増加し「炭素負債」が発生します。バイオマスエネルギー利用のために伐採される木が増えれば増えるほど、炭素負債は増加します。森林を再生し化石燃料を代替することで、最終的にはこの炭素負債が解消されるかもしれません。しかし、森林再生には時間がかかり、世界が気候変動を解決するためにはその時間的猶予がありません。数多くの研究が示しているように、このような木材の燃焼は数十年から数百年にわたって温暖化を悪化させることになります。木材が石炭や石油、天然ガスに取って代わる場合も同様です。

その理由は基本的なことです。森林は炭素を蓄えているからです。乾燥した木材の重量の約半分は炭素です。木材が伐採されて燃やされる場合、エネルギーを供給する前に伐採と加工の過程で、伐採された樹木の多く、しばしば半分以上は、化石燃料を代替することもなく炭素を大気に追加しながら、失われます。また、木材の燃焼は炭素効率が悪く、エネルギーとして燃やされる木材は、化石燃料よりも多くの炭素を排出します。全体的にみて、木材の燃焼により1キロワット時の熱や電気を生成に対して、化石燃料を使用した場合の2~3倍の炭素が大気中に放出される可能性が高いです。

今後数十年の地球温暖化の悪化は危険です。この温暖化は、増加する森林火災や海面上昇、猛暑などによる、より直接的な被害を意味します。また、氷河の急速な消失と永久凍土の融解、世界の海の温度上昇と酸性化により、さらに永続的な被害がもたらされることを意味します。これらの被害は、今から数十年後に炭素を除去したとしても、元に戻ることはありません。

木材を燃やすための政府の補助金は、二重の気候問題を引き起こしています。なぜなら、この誤った解決策が本当の炭素排出量削減策に取って代わっているからです。企業は、化石エネルギーの使用を、真に温暖化を減少させる太陽光や風力に転換する代わりに、温暖化を悪化させる木材に転換しています。

日本やフランス領ギアナなどでは、木材を燃やして電気を作るだけでなく、パーム油や大豆油を燃やす案も出ています。これらの燃料を生産するためには、パーム油や大豆の生産を拡大する必要があり、その結果、炭素密度の高い熱帯林が皆伐され、その炭素吸収量が減少し、大気中に炭素が放出されます。

森林や植物油の管理に関する「持続可能性の基準」では、これらの結果を変えることはできません。持続可能な管理とは、木材の伐採後に最終的に炭素負債が返済されることを可能にしますが、それまでの数十年、あるいは数百年の温暖化の進行を変えることはできません。同様に、植物油の需要が増加すれば、食糧需要の高まりによってすでに発生している世界的な森林伐採の圧力にさらに拍車がかかるでしょう。

土地利用変化に起因する排出について、国が責任を負うことは望ましいことではありますが、それだけでは木材を燃やすことをカーボンニュートラルとみなす法律による問題を解決できません。なぜなら、発電所や工場で木材を燃やすための法律で定められたインセンティブを変えるものではないからです。同様に、ディーゼル燃料の使用からの排出について各国が責任を負っているという事実は、ディーゼルカーボンニュートラルであるという誤った理論に基づいており、トラックがより多くのディーゼルを燃やすことを奨励する法律を是正することにはなりません。国家の気候変動に関する責任を定める条約も、それを果たすための各国のエネルギー関連法も、それらが奨励する諸活動が気候に与える影響を正確に捉えたものでなければなりません。

今後の皆様のご決断は、世界の森林に大きな影響を与えます。もし世界のエネルギー需給量のさらに2%を木材から供給するとしたら、木材の商業伐採量を2倍にする必要があるからです。ヨーロッパでのバイオマスエネルギーの増加は、すでに欧州における森林の伐採量の大幅な増加につながっていることを示す十分な証拠があります。これらのアプローチは、熱帯諸国に森林をもっと伐採するよう促すモデルを作り出し、世界が目指してきた森林に関する合意を台無しにします。既に数か国は森林伐採を増加させると表明しています。

このような悪影響を回避するために、各国政府は、自国産であれ他国産であれ、木材を燃焼させることに対する既存の補助金やその他のインセンティブを廃止しなければなりません。欧州連合は、再生可能エネルギー基準や排出量取引制度において、バイオマスの燃焼をカーボンニュートラルとみなすのをやめる必要があります。日本は、木材を燃やす発電所への補助金をやめる必要があります。また、米国では、新政権が気候変動に関するルールを作り、地球温暖化を抑制するためのインセンティブを生み出す中で、バイオマスカーボンニュートラルまたは低炭素として扱わないようにする必要があります。

樹木は、生きているものの方がそうでないものより気候と生物多様性の両方にとって価値があります。将来のネット・ゼロ・エミッション目標を達成するために、貴政府は森林を燃やすのではなく、森林の保全と再生に努めるべきです。

ピーター・レイヴン(ミズーリ植物協会 名誉会長、米国ミズーリ州セントルイス

その他の主唱者:(原文をご参照下さい)

◆ 書簡の原文
https://www.dropbox.com/s/hdmmcnd0d1d2lq5/Scientist%20Letter%20to%20Biden%2C%20von%20der%20Leyen%2C%20Michel%2C%20Suga%20%26%20Moon%20%20Re.%20Forest%20Biomass%20%28February%2011%2C%202021%29.pdf?dl=0

【追加修正版】人生初2つ ~百円ショップ三昧と古着購入~

午前中、市民活動打ち合わせ。

午後、湧き水を汲みに行ったついでに、その近くにある百円ショップとブックオフ・プラスに立ち寄った。
100円ショップをくまなく見て回ったのは生まれて初めて。

ブックオフ・プラスではウールのタートルネックの上に着るシャツを探しに行った。
化学繊維の衣類を着用していると電気を体に貯めてしまって健康に良くない。
フリースなど化学繊維の衣類をなるべく着ないようにしようと思ったからだ。

探していたタイプのシャツを3着購入。
古着を買うのは、これまた、生まれて初めて。
「この価格でこの質のものが買えるなら古着に限る!」と思った。
ゴミもでないし……。

実は、新品の衣類ではなく古着を買うのも「自立力磨き」の1つ。
ただ、困惑したのは、古着に付着した柔軟剤等の強烈な臭い。

f:id:kasikorera2017:20210126201210j:plain


f:id:kasikorera2017:20210126201239j:plain